萩原恒男先生

先生紹介

役職 会長
段位 剣道教士七段、居合道六段

hagiwara

■剣道の経歴

高校の3年間と社会人になって20代後半と40代前半〜現在にいたる。

■剣道を始めたきっかけ

高校入学を機に父親の勧めで始めました。

■剣道をしていて良かったなと思う事

就職の面接で好印象を持ってもらえた(ようだ)こと。

■子どもたちを指導していて嬉しかった事

上達しようという意欲をサポートでき、上達を実感できたとき。

 

 

■子どもたちを指導していて悩む事

礼儀作法から始まる面倒で解りにくく、なかなか求める結果が出ない「積み重ね」をどうやって解りやすく説明し、結果が出るまで継続できるようにするか。

■日本の少年少女剣士に一言お願いします。

剣道の目的は相手を打ち負かすことではありません。強い心を持てるように努力しましょう。

■一刀会をPRして下さい

全剣連の提唱する剣道を真剣に学びます。